妊娠初期の茶おりは危険?茶おりになる原因と対処法

妊娠初期 茶おり 原因 対処法

 

妊娠初期の茶おり、
不安になる方が多いそうですね。

 

茶おりというのは、「茶色いおりもの」のこと。
子宮の辺りかまたはお腹あたりの
どこかで出血して時間が経っているもので、

 

時間が経ったからこそおりものと混じって
茶色くなり、一緒に出て来たものが茶おりです。

 

生理の1週間前くらいに出ることが多く、
もし茶おりが出て1週間たったのに生理がこないとなると
≪着床出血≫と呼ばれる
妊娠した時に起こる出血です。

 

着床出血が起こった際同時に起こる症状が
≪鈍痛≫と呼ばれる
お腹のちくちくした痛みです。

 

 

チクチクした痛みと数日後の茶おりがあれば、
妊娠したという兆候なんですが、
この時妊娠検査をしても、反応は出ないので
ほとんどの方が気付かないんですよね。

 

この茶おりは正常な茶おりであり、
心配する必要はありません。

 

ですが怖いのは
妊娠したと発覚した後の
妊娠初期の茶おりです。
茶色と言っても出血なので不安になりますよね。

 

着床出血が起こったばかりで茶おりが
続いている場合は特に問題はありません。

 

ですが、着床出血以外の出血兆候があれば、
とても危険な状態です。

 

続きます・・・

 

スポンサーリンク

 

例えば、
鈍痛がありながら鮮血の出血があったり、
大量の茶おりが出ている場合、
≪切迫流産≫の可能性があります。
この場合は鈍痛がひどく続くので、
すぐに産婦人科を受診するべきだと気付く方がほとんどです。

 

また、鈍痛と共に出血がかなり続く場合、
≪子宮外妊娠≫の可能性があります。
この場合は茶おりどころではなく、
鮮血が大量に長期間で続けるので、
すぐに病院へ駆け込みましょう!

 

当然ながら出血がないのに鈍痛、
または下腹部の激痛があった場合は、
流産の危険もあるのですぐに受診するべきです。

 

 

こんな症状を見ていると、少量の「茶おり」は
多少ならば問題がないような気がしてきますよね。

 

妊娠初期の出血を伴う症状は判別がつきにくく、
自己判断で病院を受診するしかありません。
ですから、妊娠初期の茶おりは
一概に「大丈夫!」とは言えないんです。

 

 

妊娠初期に茶おりが出たらどうすれば良いの?

 

妊娠初期 茶おり 原因 対処法

 

「妊娠したらなんでも相談できる人物を探すこと」
私なら必ずそうします。

 

なぜかと言うと、妊娠すると特に妊娠初期は、
不安な症状や心配になるような兆候がたくさんあります。

 

また、「これはしていいのか?」
「これはどうすれば良いのか?」という
心配事がかなり増えるんです。

 

ただでさえ10か月後に始まる育児の前に
「ママになる」という不安とプレッシャーを抱えているのに、
さらに体調や体の変化から不安+心配は尽きません。

 

 

もし妊娠初期に茶おりが出たらどうしますか?
誰にも相談せずに見過ごす方は少ないでしょう。

 

  • 旦那さん
  • ご家族
  • 産婦人科
  • 友人
  • 先輩ママ

 

誰でも良いんです。
どうしてもいない!という場合は、
インターネット上の質問サイトに登録しておくだけでも
心強い味方はネット上にたくさんいます。

 

妊娠初期、茶おりが出たら
必ず誰かに相談をしましょう。

 

続きます・・・

 

スポンサーリンク

 

「茶おり」と言っても、
豆粒位の茶おりを大量と捉える方もいれば、
結構な量が出ているのに
「これくらい大丈夫かな」と考えてしまう方もいるからです。

 

捉え方は人それぞれ、
茶おりに関してはその人の経験や体質、
捉え方によって対処が変わってくると思います。

 

 

  • 妊娠周期は何週目か
  • 出血した色(鮮血、赤いサラサラした血、茶おり、薄い茶おりなど)
  • どれくらいの量が出たのか
  • 腹痛はあるか(いつあったか)
  • 他に痛いところや症状はないか

 

この5つを確認して、
必ず誰かに相談をしてみましょう。

 

 

妊娠初期に私が勧めるのは、
「とにかく誰かと相談しあいよく喋ってよく考えること」です。

 

妊娠初期の症状は一人で悩むべきことではありません。
私はすべての妊婦さんにこう言いたい。

 

  • 「不満があったら旦那に言え」
  • 「悩みがあったら友人に聞け」
  • 「寝れなかったらお腹の赤ちゃんと喋れ」
  • 「食べれなかったら家族に言え」
  • 「異常があったら医者に言え」
  • 「わからなければネットユーザーに聞け」

 

 

妊娠初期の茶おりは心配する必要はないのか

 

妊娠初期 茶おり 原因 対処法

 

対処法と言えば、とりあえず安静にすること。
医者に相談すること。無理をしないことなどなど。

 

気休め程度のことしか言えません。
だって薬も飲めないですし、
茶おりってもう出血した後の状態ですから。

 

どうしても不安ならお医者様に聞くしかないんです。

 

 

最後に1つお話を…

 

奇形を持って生まれる割合は
妊婦さんの約5%だと言われています。
結構高い確率ですよね。

 

先天性で何かしらの障害を持って
生まれてきてしまうことって結構確率が高いんです。

 

私も知的障害を抱えた家族がいます。
妊娠中に特に何か異常があったわけでもなく、
これといった原因はありませんでしたが、
障害を持って生まれました。

 

障害を持って生まれるということは、
誰のせいでもないんです。
もちろん赤ちゃんのせいでもなければ、
お母さんのせいでもないんです。

 

ですが妊娠している身としては、
赤ちゃんに障害を持って生まれてきてほしくない、
出来れば健常で育ってほしいという願いがあるでしょう。

 

お母さんが産まれてくる赤ちゃんの為にできることは、
限られているんです。

 

軽いつわりや貧血などはよくあること、
一人で対処できることでしょう。

 

ですが、茶おりや出血という原因の
わからないような症状があった時、
あなた一人で対処できますか?

 

自分のことでわからない症状があれば、
それは「異常」です。

 

不安になって焦る前に、すぐにでもかかりつけの
産婦人科へ相談すべきだと思いませんか?

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング

妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期症状に気をつける重要な事とは?


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
カンタン自己診断チェック


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期に起こる頭痛…予防法と解消法とは


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期に起こる出血の原因や解決方法とは


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
食べ物には気をつけよう!食べ物の胎児への影響


スポンサーリンク



妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期に風邪を引くと胎児に影響する事が判明


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
流産が起こりやすい症状と原因…


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期のインフルエンザは胎児に悪影響する


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期に効果的な運動とストレッチ


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期の温泉は大丈夫?子供への影響と感染について


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期に起こる下腹部痛の大きな原因


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期によく起こる下痢の主な原因とは?


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
これって異常!?妊娠初期の「おりもの」の種類と特徴


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
タバコは危険!胎児への悪影響と障害…


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期の微熱…いつまで続くと危険?


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期の兆候!見分け方と注意点


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期中、胸の張りが起こる原因と症状


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期に全然眠れない原因とは?睡眠を良くする方法


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期の飲酒は危険…!胎児への悪影響とは?


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期はなぜかイライラする…!イライラの原因と解消法


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期の「つわり」がひどい…!こんな症状には気をつけよう


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期に起こる食欲の変化について


妊娠初期 茶おり 原因 対処法
妊娠初期の茶おりは危険?原因と対処法について?